カテゴリー:お知らせ

  1. トップ>
  2. お知らせ>
  3. 【夏の収蔵資料展 最終開館日】…

【夏の収蔵資料展 最終開館日】8/21㊏、22㊐ 10:00-15:00

2021年8月21日(土)、22日(日)は、10:00から15:00まで開館いたします。
入場無料。事前予約不要。

◇ご来館の際は
・必ずマスク着用、手指消毒、距離をとっての見学など、感染防止対策にご協力願います。
・本学正門守衛室で、展覧会のご見学とお伝えいただき、
 「見学証」をお受け取り後、検温をして、ご入構ください。
・発熱、体調不良の方は入構をご遠慮願います

今年度の夏の収蔵資料展は、当館展示室を2つのエリアに分けて、
博物館と図書館が連携して2つの展示を公開しています。

◇展示エリアA(奥側) 
夏の収蔵資料展 「日本郷土玩具めぐり」 博物館実習履修学生による企画展示
学芸員課程を履修する学生たちが、博物館実習の授業の一環で、
当館の施設と収蔵資料を利用して、展示企画に取り組みました。
今年度は、日本の地方ごとに8つのグループに分かれて、
各地の特色があらわれた郷土玩具を紹介しています。

◇展示エリアB(入口側)
特別展示 図書館コレクション展 「鏑木清方と近代作家」

◇なお、2021年8月23日㊊~10月22日㊎は、
夏季休暇期間、及び次回展示準備のため、休館とさせていただきます。

次回は以下の展覧会を予定しております。
秋の特別展「被爆者の足跡 ―被団協関連文書の歴史的研究から―」
【開催期間】2021年10月23日(土)~11月27日(土)
【開館時間】10時~17時  ※事前予約不要
【休館日】 日曜日・祝日  ※ただし11月14日(日)は開館
【会場】 昭和女子大学光葉博物館
【入場料】 無料
【主催】 昭和女子大学光葉博物館
【企画】 昭和女子大学 戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト ―被団協関連文書―

◇新型コロナウイルス感染拡大状況により日程を変更する可能性がございますので、
ご来館前に当館ホームページで最新の情報をご確認ください。